FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
国民文化祭 大山崎大茶会
さて、国民文化祭。
続きましては、大山崎山荘美術館で開催された

「大山崎大茶会」

twitterで亭主募集!を見つけ、
主催の@ide_hさん こと
NPO法人子どもとアーティストの出会い 代表の井出上さんに
行けますか?
と聞いたところ、快くOKを頂き、お茶して参りました。


2011年11月6日(日)10:00~
大山崎山荘美術館 芝生の広場にて
ソマ、ずっきー、fuku

やや曇空。
天気予報も、少し降りそう、とのこと。
小雨決行!
とのことだったので 問題ないでしょう。

山崎といえば
待庵!
利休が作ったと言われる 国宝茶室です。
もうこれはびっくりするほど
JR山崎駅の真ん前にあります。
「JR待庵前」と名前を換えてもよいレベル。
拝観には予約が必要、ご注意を。

そんな待庵を横目に
山荘までの坂道を、てくてくと登ってゆきました。




本日の会場は
大山崎山荘美術館
天王山の中腹にある
とっっっても素敵な 美術館です。
ロケーションがたまらない。
建物もいい。
カフェテラスから眺める、淀川、桂川、鴨川の合流地点
たまらん の一言。
kamocha oyamazaki2

写真、手前が本日の会場です。

竹を使ったお茶室。
縦横、2mちょいのベースの上に
弓なりの竹が覆いかぶさる。
晴れているときは、白いシートは取り払うそう。

周りの景色にすっと溶け込んで いい雰囲気。
どう使おうか、ニヤニヤでした。
こうしよう、ああしよう、と
わぁわぁ言いながら考えている時間は
とっても楽しい。

当日は 私たちの他に、
ご自分の作品を展示・販売しながら
紅茶を差し上げる、という方の席

午後からは 抹茶のお席
なんと席主は前山崎町長さん!

以上の方々とご一緒でした。

さて、鴨ん会 本日のしつらい。
kamocha oyamazaki6
いつものセットに
長時間の湯沸しができるよう、アルコールランプ。
五徳は手作り。

テーマは

身近なもので、お茶しましょ。

道具はすべて見立て or 手作り。
お菓子も、スーパーやコンビニで買えるようなものを
吹き寄せみたいにして、ざくざく盛る。

ちょっとおめかしした様子で

kamocha oyamazaki5


いざ スタート!
kamocha oyamazaki3


to be continued...


スポンサーサイト
【2011/11/26 10:34 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。