スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Dear Mr. Pierre Sernet,
そう、Mr.Pierreです。

Tea Cube と名づけた、持ち運び茶室を考案したえらい方。
それを本歌取りした鴨ん会。
詳しくはこちら。

待ちに待った日だったのです。


2010年7月24日(土) 14:00~
聖徳庵(私の先生のお宅)にて
鴨ん会からはソマ、ずっき、福の3名
聖徳庵からは、たくさん。


いよいよPierreさんに会えるとあって、メンバーはそわそわ。
京都へはお仕事でいらっしゃっるそう。時間を割いてくださったことに感謝です。

聖徳庵の生徒さんもたくさん集まってくれました。

そして、Pierreさんと奥さまのKeikoさん、到着。
お二人とも、品があって、あたたかい雰囲気。
にこやかに握手。

 福さんだね?お招きありがとう!とっても楽しみにしていたよ。

Pierreさん、私もです!

うれしくて、自然とニヤけてしまいました。

庵の中へお招き。
集まっている人の数に、Pierreさんびっくりの様子。
Jack先生がひとりひとり、生徒さんを紹介していきます。

Pierreさんを取り巻いて、みんなでしばし歓談。
みんな、興味深々です。
私だってもう、話したいことがたくさんあるんだ。

話題はTea Cubeへ。

Tea Cubeの柱の高さについて。

 君たちのCubeの柱は、どれくらいの高さ?

145cmです。頭を下げて入る高さにしたくて。PierreさんのCubeはもっと高いですね?

 私のは180cmだよ。どの柱も同じ長さなんだ。

皆さん背が高いから、それくらいの方がいいかも知れませんねぇ。それで。。。

話が白熱しかけたところ、ニヤニヤした先生に促されて席へ。



今回は輪王坐スタイル。
りんのうざ、と読みます。如意輪観音の坐す様子からの名前です。
ジャック先生考案の、足のある長板+椅子。
足を悪くされた方など、正座ができない方でも、茶室の中で椅子に座ってお点前ができます。

Mr_Pierre4

あまり時間がない、とのことだったから
八寸、初炭、濃茶、続き薄茶 を用意。

八寸
海のもの: サーモンとクラッカー
山のもの: 飛竜頭
酒一献。

初炭
私が炭手前。
乾いた炭に火が燃え移り、
カッ という高い音が響く。お香がふわと広がる。

濃茶
ソマ嬢。
予告なし、いきなりのバトンパス。
しん と張る空気。

続き薄茶
私から始まり、入れ替わり立ち代り。たくさんお茶を点てる。
もちろん、Pierreさんにも点ててもらう。

P1020490_convert_20120205195136.jpg

P1020499_convert_20120205194543.jpg



外からの光だけがうっすらと入る茶室で、Pierreさんとのお話はやまない。


 奈良でゲリラティーをしたとき、とてもショックだった。
 日本の若い人たちは、指差して写真は撮るけれど、
 誰もTea cubeに入ってお茶を飲もうとはしなかったんだよ。

 だから、有名な人、たとえば野球選手なんかがお茶をして、
 それをアピールしてくれれば、若い人たちも、目を向けてくれるんじゃないかと思うんだ。


P1020501_convert_20120205194821.jpg


彼は実業家なんだな。

広げることと、深めること。
茶の湯の文化を支えていくためには、両方必要。
Pierreさんの考え・活動は、広げること。

もっと、あらゆる人たちがそれぞれの形で茶の湯の文化に触れることで、
この文化は富士山のように、豊かな裾野を持つのだろう。

だけど広がるだけじゃダメだ。
曲解されないように、本当のことを声高に叫ぶ人が、いなきゃならない。
それがきっと、お家元を中心とする、先生たちの役割なんだろう。


時間はあっという間に過ぎていく。
まだ暑い時期のこと、Pierreさん以下、みんな汗だく。
だけど、そんなことは全然気にならなかった。


そろそろ帰ろうか、というとき。
突然、雲行きが怪しくなる。そして、

ざーーーーーーーーーーーっ

大雨。
Pierreさん、Keikoさんを引き止めるかのようだった。

なごり惜しい。


玄関でしっかと握手をした後、Pierreさんがひと言、

 これから君たちがしなきゃいけないことは、Cubeでたくさんお茶を点てることだ。
 楽しみにしているよ。


はい、お任せください。


またね、Pierreさん。
きっと、予定時刻は大幅にオーバーしている。
そんなことをおくびにも出さず、
降り続く雨の中を
Pierreさんご夫妻は、にこやかに去っていきました。



今回献上数:  5服(濃茶、薄茶×2服×2人)
累計献上数: 76服

written by 福
スポンサーサイト
【2010/09/07 02:47 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。