スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一服献上! -13-
連休の最後の日、夏!の陽気に誘われて、いざ。


2010年7月19日(月)18:30~
三条鴨川 みんみん前
じゅんじゅんと


日中は35℃近くの暑さ。
だけど日が傾くと、鴨川べりはとても涼しい。
風も出てきた。いい夜です。


さて、前回(一服献上!-12- をご覧あれ)のリベンジを果たすべく、
手製キャンドル風炉を改造。
どーん。

kamocha_temae_20100719

作ってみて気がついたけれど、結局、通常の風炉と同じような形になりました。
前面の開口部、火窓といいます。
やはり必要十分な形なんだなぁ。磨かれた形なんだ。

自作してみて実感。


このキャンドル風炉、湯が沸きません。
上がっても70℃そこそこ。

でも夏ならばよい。
湯がぬくまるまでボーっとできるのも、よい。

ゆるゆるとした火が近くにあると、何だか落ち着く。



日は暮れる。

kamocha_sky1_20100719



人は過ぎ行く。

kamocha_zatto_20100719


お地蔵さんに一服献上。

じゅんじゅんにも一服差し上げる。




通行人の中に、妙に視線をくれる男性がひとり。


おぉ!亀ちゃん!


<紹介>
亀ちゃん。勝手にそう呼んでます。
先日、三条鴨川べりを自転車でガタゴト下っていると、
「写真撮らせて下さい!」
みたいな文言を書いた紙を三脚に貼り、カメラを鴨川カップル方面に向ける
怪しい3人組に遭遇。
これは新しい!
と思い、声をかけたところ、写真を勉強中の学生3人組。
そのうち一人が亀ちゃん。

カメラの腕を磨くために、通行人に写真を撮らせてもらおう!と思い立ち、
こんな所業に及んだらしい。
私もお願いしてパチリ。

 カメラ以外のことも、身に付けられそうじゃないですか。

と、はにかみながら話した亀ちゃん。
本当にそう思う。ここで活動していたら、色んなことに出会えるよ。
是非どんどん活動してくれ!


という成り行きで知り合った、同志なのです。
今日は鴨茶するよ、とお誘いしていました。

まぁまぁ、と、温まったお湯で一服。

どうぞ。


 あ、苦くない。

そうでしょ。ふふふ。

 もっと苦いイメージがあったんですけど。何か違うんですか?

お茶かな。あと温度。


前々回のこともあり、いいお茶=濃茶用の抹茶を使用。
なめらかで苦味なし。
温度も低いから、甘ーいはず。


 ごちそうさまです。なんかいいですね。長居していいですか?

どうぞ、もちろん。


川べりで歌うお兄さんたち。
この界隈は音楽が良く合う。


あー

ビール飲みたいなぁ


亀ちゃんを誘い、ローソ○へ。

乾杯!

日は暮れる。

kamocha_sky2_20100719


今回献上数: 3服
累計献上数: 70服

written by 福

to be continued.....
スポンサーサイト
【2010/07/23 01:08 】 | 鴨茶日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。