FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一服献上! -12-
サイトウさんが、東京から来ると言う。
去年の今頃、鴨茶で出会った変人ハンターです。

いろんな変な人と知り合いたい、という変な方です。

剣術、空手、弓道、吹奏楽、、、etc

いろんなことをしている方。


さて、そんなサイトウさんと
三条鴨川で落ち合って、焼肉、アジェへ。
飲んで食べて夜は更け、はや夜22時。

2010年6月27日(日) 22:00~
三条大橋の下
サイトウさんと


ごうごうと大きな音を立て、
鴨川の水が流れます。

昔は暴れ川だった、という面影がちらりと見える、そんな三条河原。


サイトーさんと禊川の欄干に腰掛け、道具を広げる。
広げている最中から、隣のお兄さんが声をかけてくる。

 何してるのー?

お茶だよー、抹茶!

 抹茶!?へーすごいねー

タイ人のお兄さん。
日本語の勉強に来ているそう。
ラオス出身のお兄さんも一緒。

今日は諸事情により、ガスコンロが手元になくて、新しい試みをしていた。
これ。
kamocha_kan.jpg

茶缶の中にキャンドルを入れて、コンロにするのだ。

しかし。

空気穴が小さすぎ、ケトルを乗っけるとすぐに酸欠状態、消えてしまう。

更に雨。


タイのお兄さんが一生懸命、火を消さじと守ってくれるのだけど

無理っす。。。


撤退!

三条大橋の下へ。


火がつかない。お湯が沸かない。雨降ってる。

ひー

かくなる上は、奥の手を使うしかない。


いざ○ーソンへ!


「すんません、お湯ください。」


頼んでみるもんだ。


揚々と橋の下へ戻り、
サイトーさんに一服献上。
ごはんどう?って声掛けてくれてありがとう!

ついでタイのお兄さんにも。

 うまいね!ちょっとぬるいけど、あなたのハートが入ってた!
 今までで一番おいしいお茶だよ!


ありがとう。本当に嬉しい。
ちょっと酔っぱらっているのは、ご愛嬌。




雨から逃げて、橋の下へ酔っ払いは集う。

欧風な、男前のお兄さん。
日本酒の一升瓶を持っていたので、茶碗を持っていって分けてもらった。へへ。
物々交換、お茶いかが?

 お茶?抹茶?飲んでみたい。

目がキラッキラしてる。
よし、では一服。

あ。。お湯ないや。ローソ○~


橋の下は真っ暗。
茶碗の中が見えない。
感覚を頼りに、茶筅を振る、振る。


どうぞ。


両手で茶碗を包んで、少しずつ、香りを確かめるように、ゆっくりと飲む。

目は軽く閉じて 口元はゆるり、と微笑んでいる。


おいしいよ、と飲み方が言っているようだった。
とてもきれいなお茶の飲み方だった。
目が離せなかった。

 んー おいしい。

ありがとう。
全身で感じました。
すごく快感。やや変態か。 

フランスの方。大原在住。有機農業しているんだって。
今日は満月だから日本酒を捧げるんだ、と言って、一升瓶をぐびり。




橋の下の口コミは早い。

次はトルコの方。

お茶、と聞いて、緑茶を想像していたらしい。ふふふ。

一服献上、どうぞ召し上がれ。


 んんっ?! クリーミーだね、油入ってる?

ふふふ、入っていないんです。お茶の葉っぱだけなんです。

 へー、とても強い香りがする。

でしょ。これが抹茶なのです。


お湯がやや低温だったため、タンニンが溶け出さず、ほぼ苦味なし。
さらにちょっといいお茶だったので、そのクリーミーさは油分が入っているかと間違うほど。

 ありがとうございます、おいしかったよ。

はーい、また来て。

酔っ払いの輪の中へ戻っていく。



またまた口コミ。

今度は自称アイヌ人。ほんとかな?
ちょっと怪しげな雰囲気だ。

一服差し上げる。どうぞ。

 (ごくり)・・・。

いかがですか?

 ・・・これ、普通の抹茶?

はい、そうですよ。

 うまいなぁ。こんなん初めて飲んだ。点て方かなぁ。

そうかも知れませんねぇ、へへへ

苦い抹茶しか、飲んだことがなかったのかな。
湯温が幸いしたこともあったでしょう。

 そうかぁ。うまかった、ありがとう!

はい、こちらこそ。


酒盛りはまだまだ続くようだ。




サイトウさんは、橋の下で夜を明かすそう。
すでに橋の下仲間ができている。
楽しんできてください。

私も明日がある、ご一緒したいけど、今日はこの辺で帰ろう。

いそいそと片付けていると、フランスのお兄さんが近づいてくる。

 さっきは本当にありがとう!是非一度、うちに来てくれ!
 お酒飲んで酔っ払っているけど、これは本気だ!


おぉ、それは是非!野菜作りたいっす!

 君は興味あると思っていたよ!
 今、日本の食糧自給率がどれくらいか知ってるかい?。。。


食料をどれほど国外に頼っているか。
それは他の先進国と比較してどれくらいか。
君の子供に、国内のおいしい野菜・米を食べさせたいだろ?
僕の農業は完全な有機栽培、鶏糞も使っていないんだ。
とてもおいしい野菜ができるよ。

話し出したら止まらない。
彼の農業への愛は本物だ。

いずれ農業を。。。と、個人的に考えていたので、
これは素晴らしいめぐり合わせ。

もう、絶対行きます!必ず行きます!

 じゃあ電話ちょうだい!いつでもいいから!

そしてハグ。
酒臭くてごめん、と言っていたけど、
そんなことは問題なし。



雨が上がった。すこし涼しい。

今日も、たくさんいい出会いがあったな。

後ろ髪ひかれるけど、手を振って、橋の下を後にした。
written by 福


今回献上数: 5服
累計献上数:67服
スポンサーサイト
【2010/06/28 07:13 】 | 鴨茶日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。