FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
浮く茶プロジェクト ー4ー
みなさま覚えておいででしょうか?
9月の夜にプール上で開催予定でした、浮く茶室茶会。

みごと、ポシャらせてしまいました゚・。(。/□\。)。・
大口たたいておきながらお恥ずかしい限りです。

原因は想像以上に茶室が浮いてくれないコトとわたくしの気合が足りなかったコト、
メンバーがなかなか集まれなかったコトなどなどなど。。

気持ちもダウンしかけていた矢先、やっぱり現れるものなのですね、救世主が!
その名もMr. Dusty Wittman.

Mr.Dustyとは・・
☆現在は滋賀県の高校で外国語指導助手としてご活躍中
☆この夏、東日本大震災で震災孤児となた子供たちへの募金を呼びかけるため
 琵琶湖をペットボトルのイカダ!で横断。
 (詳しくはココ!→http://ilovenihon.com/)
☆大学時代はエンジニアリングを専攻。カーボン紙でイカダを作った経験あり

Biwa Bottle Boat Challengeを教えて下さったのは、
鴨茶で福ちゃんが出会ったお客様の貴美江さん☆

Biwa Bottle Boat Challengeホームページを私が最初に確認した時には
問合せ先が載ってなかったのに、8月末に再確認するとな、なんと追記されてて見事連絡がとれ!
(Dustyさんが何とはなしに追記してくださったらしい☆このタイミングにはお互いビックリ!)

はー。縁って凄いですね、ほんとにありがたいです。

そしてこのDustyさんがとてつもなくイイ人で、
超ノリノリでペットボトルボートの作り方をお教え下さったわけです(´_`。)

Mr.Dusty 006

ぶっちゃけ、ペットボトルいかだ作り、なめてました・・
こんなに巧みの技が必要だったとは!!!

Mr.Dusty 007

せめてものお礼にcubeでお茶を差し上げました。
これにもとっても喜んでくださってホントもう嬉しい限りです☆☆

Floating tea room draft by Mr.Dusty


浮く気がグングンしてきた!!
来年の夏にはきっと!!!!

つづく。
スポンサーサイト
【2011/10/08 13:49 】 | 浮茶Project | コメント(0) | トラックバック(0) |
浮く茶室ってそもそもなんだ? 続き 
【続き】

この頃、昨年の9月末頃。
浮く茶室のボス分担が、Somaさまに決定し、
突撃してもらう。

その回答。


なんと。


OK!!!!


なんと!
いいんですか!?こんなに怪しいですよ!?

という雰囲気にもめげず、
快く水泳部さんはプールを貸してくださいました。

ただ、時期がもう遅い。
茶室も作れないだろう、ということで
翌年へ計画は据え置くことに。


しかしその間、

②どうやって浮かすの?

を、解決せねばならない。
お金をかければなんとでもなるけれど、それじゃつまらん。
そもそも、そんなお金はない。

手軽な浮力、浮力、浮。。。

 ペ ッ ト ボ ト ル だ   by fuku

こうして、浮力をペットボトルで確保した茶室造りがスタートしたのでした。



そして現在。

浮茶1



これからです!

ほめて伸ばすタイプです!

乞うご期待!


by soma & fuku
【2011/07/21 01:12 】 | 浮茶Project | コメント(0) | トラックバック(0) |
浮く茶室プロジェクト ってそもそも何だ?
さて、これまで3回に渡って、突如として進行し始めたかに見える

「浮く茶室Project」

ちゃんと告知してませんでした。
ごめんなさい。

浮く茶室ロゴ



年初の計画に、ちょびっと書いてあった通り
我々には珍しく、計画的な計画です。

コトのはじめは昨年、9月にさかのぼる。
フクシマ展の打ち上げでの一幕。。。




あああ。

酔っていて、ちゃんと覚えていない。。。



おそらく、フクシマさんが発火点だ。
誰かの言った、

茶室浮かせたら楽しいんじゃない?

という言葉に、びっくりするほど食らいついたフクシマさんの様子を見て、
じゃあやってみよう!

と計画し始めたんだ。

夜の水面にゆらゆらと浮かぶ茶室は
想像しただけでドキドキものだったから、即決だった。


そうだそうだ。



大きな課題は2つ。

①どこでやるの?
②どうやって浮かすの?



どこ、については、ここぞ、と思うところがあった。

京都大学のプール

一度訪れたときに見た景色と、そこで浮く茶室の様子が
あまりにも鮮やかではっきりとイメージできてしまったのだ。

もうこれはやむなし。
やってみたいと思っちゃったんだから。
お願いするしかない。



でもまぁ無理だろうなー


「プール使わせてください!茶室浮かせたいんです!」


なんて
怪しいを通り越して、意味分からないもんなー
私がプールの管理者なら、まず断るな。



でも、基本的に私たちの活動はダメ元だしな。
聞いてみよう。

さて、どうなるやら。


【続く】

【2011/07/20 01:12 】 | 浮茶Project | コメント(0) | トラックバック(0) |
浮く茶室プロジェクト-3-
今日は茶室を浮かべるためのイカダ作り・第二弾!
接着剤でトライやで~☆


IMG_0073_convert_20110719213057.jpg
気合いバッツリ☆


とき:7月16日(土) 太陽がてっぺんに昇りきる前から
場所:鴨川 北大路大橋らへん
メンバー:ふくちゃん、テラダ、みうりん、ソマ


いきなりだけど、
IMG_6807_convert_20110719213132.jpg
じゃーーーん!!


いやね。


近所の子供たちに、「あの人ペットボトルいっぱいー」とか言われながら
水着でペットボトル運んでね、
半日かけて、太陽の下でジリジリ言いながら、
アイス食べながら、
接着剤2本分くらい使ってベトベトになりながら仕上げたんだけどさ。


うまく接着しませんでした(T△T)


こんだけ沢山のペットボトルを接着しようと思うと、
くっついてくれない子が出てきちゃんだな・・


もっとビュンッ、ガシッ、って感じの
接着剤があればいいんだけど(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)


それともペットボトルは諦める!?!?


だけども、浮く茶室は諦めないんだからね!!!!


はぁー、気合いは満タンなんだけどなぁ。。
IMG_52491_convert_20110719213313.jpg


つづく・・
【2011/07/19 21:50 】 | 浮茶Project | コメント(0) | トラックバック(0) |
浮く茶室プロジェクト-2-
さて。
第一回浮茶ミーティングでは、企画倒れ感漂ってますが、ご安心を!
着々と進んでおります(*'ー'*)

今回は茶室を浮かべるためのイカダづくりー!

とき:6月26日(日) 最も暑い時間帯が過ぎた頃
場所:鴨川 出町柳あたり
メンバー:ふくちゃん、コマツバラ、テラダ、みうりん、ソマ


さーて。さっそくいってみよー☆
おー☆☆


いち!
1_convert_20110719193939.jpg
2㍑ペットボトルを一まとめにして、ビニール紐で連結!


に!
2_convert_20110719194112.jpg
さっきのユニットを4つまとめて、またまたビニール紐で連結!


さん!
3_convert_20110719194146.jpg
こんな感じで全部で36本連結!


よん!
4_convert_20110719194234.jpg
ふくちゃんと共に鴨川に突入!


ご!
5_convert_20110719194306.jpg
いくで。見ててネ。


ろく!
6_convert_20110719195013.jpg
いけるかな・・ドキドキ・・


なな!
7_convert_20110719195044.jpg
ざんねん!
浮くんだけど安定感が・・


はち!
8_convert_20110719195111.jpg
こんなことじゃ諦めんよ~~ε-(/・ω・)/
ビニールテープぐるぐる巻きで再突入!!


きゅー!
9_convert_20110719195136.jpg
次こそ行くえ。


じゅ!
10_convert_20110719195203.jpg
乗ったんじゃない!?!?


じゅいち!
11_convert_20110719195231.jpg
座ったよ・・


じゅーに!
12_convert_20110719195317_convert_20110719211026.jpg
やったーーヽ( ´¬`)ノ


だけども、2畳タタミ分のペットボトルは
ビニールテープじゃ連結できないよなぁぁ、
ここは接着剤の登場か!?

今日は太陽光の下、よく働いたので続きはまた今度☆
【2011/07/19 21:19 】 | 浮茶Project | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。